このページの先頭へ

お仕事のご依頼・お問い合わせ

Scheduleスケジュール

人権講演会講師「人権デー・人権週間」 人権宣言から75年「共笑の発想 そして持続可能な社会へ」@「人権セミナー 」 連合広島 | Human Rights Lecture Speaker at the “Human Rights Week” Event: 75 Years Since the Declaration of Human Rights – “The Concept of Shared Laughter and Towards a Sustainable Society” @ “Human Rights Seminar” by the Hiroshima Federation of Labor Unions

2023-12-03

人権講演会講師

12月4日から12月10日は、人権週間です。1948年12月10日、第3回目の国際総会で「世界人権宣言」が採択され、基本的人権の尊重を決議された。その決議日である12月10日は「人権デー」として定められています。さらにこの日を最終日とする1週間を「人権週間」となっています。世界的に見ても日本は積極的に人権について取り組まれているように感じます。

日本での人権教育を管轄する法務省の人権擁護局によって人権について17の強調項目が定められています。それは、女性、こども、高齢者、障がい者、部落差別、アイヌ、外国人、感染症、ハンセン病患者、刑を終えて出所した人とその家族、犯罪被がい者やその家族、インターネット上の人権、北朝鮮当局による拉致被がい者、LGBTQ、人身取引、災害などによる被がい者などです。 全国の多くの組織において多くの方にとって学び成長する機会となっております。

最近では隣人、同級生や同僚に外国人がいることが当たり前になってきており、その割合が増える一方であると見られています。「外国人」に軸足を置いた人権についてはもちろん、いわばグローバルダイバーシティや多文化共生やSDGSの様子なども含めた学びの場が増えてきているように感じます。そんな中で私もお話をさせだく有難いご縁をいただきます。

12月2日に、私も労働者ですので、その意味で、いわば働く仲間でもある連合広島の皆さまの前でお話をする機会をいただきました。演題は、「“共笑”の発想 そして持続可能な社会へ」です。週末にもかかわらず多くのかたが会場にお集まりした。この度の有難いご縁に感謝申し上げます。

人権講演会講師

From December 4th to December 10th is Human Rights Week. On December 10, 1948, the Universal Declaration of Human Rights was adopted during the third International General Assembly, emphasizing the respect for basic human rights. December 10, the day of that resolution, is designated as “Human Rights Day,” and the week following it is celebrated as “Human Rights Week.” Japan seems actively engaged in human rights, both nationally and globally.

The Ministry of Justice’s Human Rights Bureau oversees human rights education in Japan, outlining 17 key areas, including women, children, the elderly, persons with disabilities, discrimination against specific communities, Ainu people, foreigners, infectious diseases, Hansen’s disease patients, individuals and families post-release from incarceration, crime victims and their families, internet rights, abduction victims by North Korean authorities, LGBTQ, human trafficking, and those affected by disasters.

人権講演会講師

Numerous organizations nationwide provide opportunities for many to learn and grow. The presence of foreigners among neighbors, classmates, and colleagues has become commonplace, contributing to a rise in global diversity education, multicultural coexistence, and understanding Sustainable Development Goals (SDGs).

I am grateful for the valuable connections that allow me to engage in meaningful conversations, such as the opportunity to speak before the members of the Hiroshima Union on December 2nd, addressing the theme of “The Concept of ‘Shared Laughter’ and Sustainability in Society.” Despite being a weekend, many individuals gathered at the venue, and I express my gratitude for this fortunate opportunity.

人権講演会講師

(This article is posted by the ”N” team , the management crew of Dr. Nishantha.)

*About us : https://nishan.jp Contacts : https://nishan.jp/contact

講演会へのご依頼・お問い合わせはこちら