このページの先頭へ

お仕事のご依頼・お問い合わせ

Scheduleスケジュール

「テロ対策でイスラム抑圧を進めるスリランカの過ち」@Newsweek

2021-05-08

多文化共生

「テロ対策でイスラム抑圧を進めるスリランカの過ち」

<「テロとの戦い」でイスラム抑圧を進めるスリランカは、対テロ戦争で間違いを犯したアメリカの二の舞?>

 2011年5月1日。ホワイトハウスで当時のオバマ大統領、バイデン副大統領や政策担当者たちがスクリーンに釘付けになって「Geronimo Ekia」という言葉を待っていた。ジェロニモはウサマ・ビンラディンを指すコードネームで、エキアは敵の戦死を意味する。世界で最も重要な指名手配者の殺害を目的とした作戦コードネーム「ネプチューン・スピア」は開始わずか40分で完了した。
 9.11のテロの首謀者ビンラディンが殺害されてから今年で10年になる。バイデン米大統領は4月28日、初めての施政方針演説で「ビンラディンを地獄の門まで追いかけ、公正な裁きを下した」、ビンラディン殺害によって「アフガニスタンのアルカイダは弱体化した」と述べ、アフガニスタン駐留米軍の撤退を表明した。


>続き>https://newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96226.php…

#スリランカ#テロ#イスラム教#newsweek#にしゃんた

講演会へのご依頼・お問い合わせはこちら