このページの先頭へ

お仕事のご依頼・お問い合わせ

Scheduleスケジュール

講演会講師|人権教育講演会講師(にしゃんた )@有田市箕島

2021-11-13

人権教育講演会講師

『私と小鳥と鈴と』(金子みすゞ) 私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のように、地面を速くは走れない。私がからだをゆすっても、きれいな音はでないけど、あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがって、みんないい。

上はみなさんも知っている 金子みすゞ さんの「私と小鳥と鈴と」です。小鳥や鈴との気付きの中で、タイトルでは一番先にいた「私」の位置が、「鈴と、小鳥と、それから私」に変わっていきます。
「大きな栗の木の下で」の歌の中に「あなたと私」という歌詞があります。これを「私とあなた」にして歌ってみましょう。どうですか、何か変な感じがしませんか?
「『私とあなた』という考え方は自分中心なのかもしれない、『あなたがいて私はうれしい』と気付くと『あなたと私』になる」という話を聞いたことがあります。「みんなちがって、みんないい」の前に「私とあなた」ではなく「あなたと私」と心の中で思って、詩を読んでみてください。「あなたと私」の視点を大切にしたいものです。
-明日は人権講演会です-

<上記の文は今回の人権講演会に向けて校長先生が書かれた「箕島中学校の校長室だよりです。『進取の気概』より転載・・・>

人権講演会講師
人権教育講演会講師

進取の気概を持った生徒の育成」を教育目標に、「主体的に学ぶ生徒の育成〜主体的・対話的で深い学びの視点から授業改善を通して〜を学校研究課題に、「自主・友愛・剛健」のキーワードを掲げる和歌山県有田市箕島中学校で人権講演会が開かれ、にしゃんたが講演講師を努めた。にしゃんた本人にとっても楽しい、有意義な時間をなりました。この場を借りて感謝申し上げます。

私と小鳥と鈴人権講演会講師
人権教育講演会講師

箕島中学校のHP:http://arida-minoshima-jh.ed.jp/tayori/tayori_202143.pdf
about にしゃんた nishan.jp

“N” team posted

講演会へのご依頼・お問い合わせはこちら